済州市は野火祭りの観光客の便宜のために、交通輸送および流れをよくするために特別の対策を立てています。
済州市は野火祭りに観覧客15万人を誘致する目標の下、リムジン空港バス(空港→イベント会場→西帰浦KALホテル)、市外バス(路線→西部観光道路・中文高速化)等が10~20分間隔で会場を運行しています。

会場周辺には障害者用と一般人用等、約1万台の収容能力を持つ駐車場に、交通整理スタッフ約100人を配置する一方、特に交通の流れをスムーズにするために4つの進入路に6つの分散出口を作りました。


■ お問い合わせ ■

詳細は、済州市ホームページ(www.jejusi.go.kr)でご覧になることができます。